Skip to content

大阪で受けられるたるみ治療とは

大阪にある美容外科で受けられるたるみ治療には手軽に受けられるプチ整形や皮膚科治療、最先端の医療機器を使った施術や切開手術など色々なメニューが豊富に揃っています。

大阪で一番試しやすい治療だとボトックス注射やヒアルロン酸注射です。

薬液を顔に注入して肌の内側からふっくらした肌を作って、シワやたるみを改善してくれます。プチ整形は体への負担も少なく人気がありますが効果の持続期間は短いので、理想的な肌を保つためには定期的に通院する必要があります。

シワ治療でもボトックスやヒアルロン酸注入が人気で、自分の血液から血小板を抽出してから細胞自体を若返らせる最先端の美容技術「PRP」もあります。

たるみ治療はサーマクールやフォトRFなどのレーザーや光を使った治療法、金の糸やリードファインリフトなどの切らない治療が人気です。

これは劇的な変化はありませんが自然な変化があるので周囲に整形をしたことが知られにくいです。

本格的な治療だと糸を使ったフェザーリフトにたるんだ皮膚の下にある筋肉を引き上げるフェイスリフトなどの切開手術もあります。

顔全体のたるみを改善するだけでなく目の下や頬のたるみ、首のしわやたるみなど部位ごとの治療も出来ます。

大阪でたるみ治療は美肌やアンチエイジングメニューの一つとして提供されていることが多く、美容外科で最先端の美容機器を導入しているかが重要なポイントです。たるみ治療に関しては常に新しい機器や技術も開発されているので、大阪の美容外科でもメニューの確認をしてから施術を受けたほうが良いです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です